Products

製品について

Q.
主なシェード・ブラインドの種類は?
A.
ベイン(羽)が横についている横型タイプと、スラット(羽)が縦についている縦型タイプがあります。
Q.
製品の使い方は?
A.
シェード・ブラインドは、角度を調整することにより、窓辺の光を調整し、外からの視界を遮ることができます。羽の調節操作を行うことが基本的な操作です。
Q.
製品の生地サンプルが欲しいのですが?
A.
お近くの販売店にお問い合わせください。
Q.
掃き出し窓や出入りの頻繁な窓にお勧めの製品はありますか?
A.
縦型のシェード・ブラインドは、左右に開閉できるのでおすすめです。
Q.
レースの風合いを楽しめる製品はありますか?
A.
横型の製品であればシルエット・シェード、縦型の製品であればルミネット・シェードが、レースの優しい風合いとシェード機能を兼ね備えています。
Q.
ダイニングやキッチン等の間仕切りに使える製品はありますか?
A.
シルエット・シェードやデュエット・シェード等がおすすめです。

Q.
遮光に適した製品はありますか?

A.
デュエット・シェードの遮光タイプが高い遮光性を発揮します。
Q.
断熱に適した製品はありますか?
A.
デュエット・シェードはベイン(羽)の中に空気層があり、効率よく断熱します。夏は涼しく、冬は暖かい、快適な室内温度を保ちます。
Q.
省エネ・エコに配慮した製品はありますか?
A.
デュエット・シェードはベイン(羽)の中に空気層があり、効率よく断熱します。このため、電気・ガスなどのエネルギー使用量を極力抑えて室内温度を保つことができます。
Q.
UVカットに効果的な製品はありますか?
A.
シルエット・シェードおよびルミネット・シェードは、羽を閉じた時に99%の紫外線をカットします。また、シルエット・シェードは、羽を開いた時でも最大で88%の紫外線をカットします。
Q.
景観を楽しみながら、プライバシーを守るのに適した製品はありますか?
A.
シルエット・シェードおよびファセット・シェードは、羽を開けた状態でもダイナミックな視界が得られます。また、デュエット・シェードのプライバシー・ビュー型は、部分的に景観を遮ることも、拡げることも可能です。
Q.
室内のプライバシーを自在にコントロールしたいのですが?
A.
デュエット・シェードには多彩な機能があり、様々な形でプライバシーの調節ができます。
Q.
西日が強いのですが、お勧めの製品はありますか?
A.
デュエット・シェード・アーキテラシリーズの遮光タイプがおすすめです。紫外線から家具を守り、日光を和らげます。
Q.
「天付け」「正面付け」とは何ですか?
A.
窓枠の内側に取り付けることを「天付け」と呼びます。また、窓枠を覆うように取り付けることは「正面付け」と呼んでいます、遮光性や遮蔽性を高めたい場合は、正面付けで取り付けます。
Q.
傾斜窓や取り付け面がRの部分への対応製品はありますか?
A.
傾斜窓やR部分に対応している製品はありません。
Q.
丸窓や半円の窓に取り付けられる製品はありますか?
A.
丸窓や半円の窓に対応している製品はありません。
Q.
デュエット・シェードのプライバシー・ビュー型でトップダウン・ボトムアップ仕様にできますか?
A.
デュエット・シェードのプライバシー・ビュー型は、トップダウン・ボトムアップ仕様に対応しておりません。
Q.
デュエット・シェードのウルトラグライド操作でトップダウン・ボトムアップ仕様にできますか?
A.
お作りできます。
Q.
シルエット・シェードを巻き上げていたら一方に片寄りました。自分で直せますか?
A.
シルエット・シェードの片寄り(巻きずれ)は、ボトムレールに付いているボトムウェイトを調整することで解消できます。詳しくは取扱説明書をご覧ください。
Q.
ファセット・シェードを巻き上げていたら一方に片寄りました。自分で直せますか?
A.
ファセット・シェードの片寄り(巻きずれ)は、片寄りと反対方向からボトムレールを手で押して調整することで解消できます。詳しくは取扱説明書をご覧ください。
Q.
カーテンレールにハンターダグラス製品を取り付けられますか?
A.
全ての製品は、カーテンレールを取り外してからお取り付けください。
Q.
現在付いている製品は、どうすれば取り外すことができますか?
A.
取扱説明書に記載しておりますが、まずはお買い上げいただいた販売店へお問い合わせください。
Q.
電動仕様にできますか?
A.
シルエット・シェード、デュエット・シェード、ピルエット・シェード、スカイライン、ルミネット・シェードは、電動仕様に対応しております。
印刷